Brain Wiki
Advertisement
Brain Wiki
125
ページ

この世代では、PW-SB5 以降の大学生・ビジネス向けモデル (PW-SB 系)を除く機種に非公式アプリの起動プロテクトが掛かるようになりました。また、PW-Sx7 ではさらに強化したプロテクトが導入され、「令和」への対応などのアップデートである 3.7 で PW-SH6 及び同年機種にもバックポートされました。この世代の機種で非公式アプリを実行するには、Brainでのアプリの起動方法に従う必要があります。

対象型番[]

発売時期 中学生 高校生 学校専売 大学生 ビジネス 生活·教養 シニア その他
2017年前半 SJ4 SH4 H7700 SB4 SA4
2017年後半 SR2
2018年前半 SJ5 SH5 H7800 SB5 SA5
2018年後半 AJ1 AA1
2019年前半 SH6
SS6
H8000 SB6
2019年後半 AJ2 AA2
2020年前半 SH7
SS7
H9100
H8100
SB7 SR3
2020年後半

ハードウェア[]

(スペックは PW-SB5 のもの)

MPU Freescale i.MX28
CPU コア ARM926EJ-S (ARMv5TEJ)
RAM 容量 128MB
ディスプレイ 5.5型 WVGA+ (854×480) カラー液晶 (横121.1mm×縦68.0mm) タッチパネル対応
旧世代機では印字でタッチだけだった領域が画面表示になり、回転にも対応(フレキシブルタッチキー)
ストレージ 内部: 約 500MB (出荷時の空き約 498MB)
-> アップデート4.0で活用法の書籍が追加され、もう少し減ります。
外部: 初期状態で microSDHC 32GB まで。アップデート6.0にて microSDXC に対応。
-> microSDXC 64GB (Transcend Premium 300x) での動作を確認しました。
後半機種は初期状態から microSDXC に対応。
外形寸法 (幅×奥行×高さ) 152.4mm×94.5mm×17.9mm (閉時・最薄部・突起部含まず)

152.4mm×94.5mm×18.4mm (閉時・突起部含む)

質量 約 265g (充電池・タッチペン含む)
この項目は発売年によって若干異なります。
電源 リチウムイオン充電池

ソフトウェア[]

OS  Windows Embedded CE 6.0 Core
初期 UI 言語  English (US)
フォント  DynaFont の組込み用フォントを使用
明朝体 ゴシック体 フォントサイズ 7段階
DFP平成明朝体W5 DFP平成ゴシック体W5 16, 24, 32, 48, 72, 128, 360 ドット
ベンチマーク CETree SysMetrics
Mips MFlops Read on Ramdisk Write on Ramdisk Read on microSD Write on microSD
330 1.196109 190.727 MBps 22.198 MBps 105.317 MBps 1.827 MBps

3D Rendering (川本優氏作成の SHARP BRAIN Software 3D TEST を使用)

Buffer Size Color Format File Pixel x50 Transfer Buffer x100 Fill Half Pixel x100 Render 3D Scene x100
256x256 R5G6B5 1271ms 315ms 1115ms 3650ms

TCPMP (追加アプリ画面から起動したため、5% 程度スコアの低下あり)
再生した動画: Bad Apple!_xvid.mp4 (320x240, 3.39min, 30.6MB)

Average Speed Original FPS Playing FPS Original Sample Rate Playing Sample Rate Original Data Rate Playing Data Rate
88.27% 29.97 26.45 44100 38943 1.1Mbit/s 1.0Mbit/s
備考 2018年3月23日、Brain 専用掲示板にて PW-SB5 での XTBook および ceOpener の動作が報告される。
DirectX DirectDraw 搭載。

PW-SB5 のファンクションキー対応表

調べる Brain English 国語漢字 英和和英 My辞書 履歴 ツール 一覧から選ぶ
F1 F2 F3 F4 F5/F7 F8 F9 F10
Advertisement