Brain Wiki
Advertisement

注意: 2021年に発売された第5世代に該当するモデルで動作するアプリの作成方法は、現状不明です。詳細はこちら

開発環境[]

各開発環境の環境構築や使い方などの詳細については、それぞれのリンク先の記事を参照してください。 なお、ここで紹介しているソフトウェアは全て無料です。

名称 内容 動作する環境
Microsoft eMbedded Visual C++ 4.0
(以下「evc4」)
Windows CE .NET デバイス向けアプリケーションの公式の開発環境。 Windows 2000, XP。それ以降では、互換モードを用いると不完全ではあるが動作する。
CeGCC Windows CE デバイス向けの非公式開発環境。 Linux / WSL / Cygwin などの *nix 環境。Windows で Cygwin のセットアップ不要で使えるパッケージも配布中。
Visual Studio 2005 Professional 試用版 90日間使える。その後は使えない。 Windows XP 以降。
Visual Studio 2008 Professional 試用版 ネイティブな Windows CE 用ではなく Windows Mobile 用のバイナリが生成されるが、Brain が搭載する ARMv5 のバイナリも出力できる。 Windows XP 以降。
実機上で開発 Brain 上で開発できる。Pocket GCC などがある。 Windows CE

SDK[]

名称 内容 開発者
Windows CE Standard SDK Win32 for Windows CE のための SDK。 evc4 に内蔵。 Microsoft
Windows CE 5.0 Standard SDK
(直リン)
evc4 用の Windows CE 5.0 アプリ開発用 SDK。Brain では一番ネイティブ環境に近い。 Microsoft
Windows Mobile 5.0 SDK for Pocket PC
(直リン)
Visual Studio 2005 Professional 用の Windows Mobile 5.0 アプリ開発用 SDK。 Microsoft
Free Microsoft C Runtime and import library definitions CeGCC で Win32 API を利用するためのインポートライブラリ。CeGCC に内蔵。 MinGW Developers, dannybackx, pedroalves

ノウハウ集[]

C/C++でBrain用アプリを開発するにて、開発に役立つ情報を掲載しています。何から始めたらいいか分からない、開発に詰まった等の際にぜひご確認ください。

Advertisement