Brain Wiki
Advertisement

KN MemoPad とは[]

Knatech 氏が作成したオリジナル版と、watamario15 氏が改造した機能拡張版があります。

[オリジナル版]Shift_JIS に対応。

説明文書 /ダウンロード

日本語 (Shift_JIS) に対応します。ただし、ceOpener 等を用いて Brain の日本語化を行っておく必要があります。

機能と使い方[]

[オリジナル版]使いやすいファイルダイアログ。

主な機能[]

  • Undo (前の状態に戻す)
  • コピー・切り取り・貼り付け
  • 検索
  • フォント変更
  • 右端での折り返し
  • 辞書アプリで単語の意味を調べる

Undo、コピー、切り取り、貼り付け、文字列検索は「Edit」から、フォント変更と右端での折り返しは「Tools」から行います。ファイルを開いたり保存したり、新規作成したりするときは「File」から選択します。

ディレクトリを記憶できて画面も見やすいため非常に使いやすいです。また、スクロールがキビキビしていて快適です。

特殊機能 - 辞書アプリとの連携[]

単語の意味を辞書アプリと連携して調べられる。

文字列を選択して、「Tools」の「Lookup」を選択すると、なんと辞書アプリで英単語の意味を調べることができます。電子辞書ならではの便利機能ですね。

注意点[]

開けるテキストのサイズの上限は 66KB です。こまめにファイルを分割して対処しましょう。

機能追加版[]

watamario15 氏が様々な機能追加を施した版が GitHub で公開されています。ビルド済みバイナリは、ここ から入手できます。具体的には、以下の機能が追加されています。

  • 文字色と背景色の変更機能
  • 文字コード UTF-8 (Unicode)・UTF-16 LE (Unicode)・MS1252 (英語圏 Windows の ANSI 拡張) への対応
  • 各改行コード CRLF・LF・CR への対応
  • ステータスバー及びカーソル位置(行・列)表示機能

詳しい使い方は Readme を参照してください。既存機能の使い方はオリジナル版と全く同じです。もし不具合を発見した際は、GitHub の Issues に書き込むか、Brain Hackers の Discord で報告してください。

Advertisement